☆入試のポイントをしっかり把握しましょう♪
タイトル
入試
●入試のポイント

「面接」とその評価方法
┗皆さんが能力や学力を発揮できるか、質問を通してチェックします。

>>評価方法<<
「受験生のセールスポイント」を面接で点数化し、100点満点で評価しています。点数は大きく5項目に分けて評価しています。(目安は下記項目の20点満点です。)

1.服装
2.マナー・態度・言葉使い
3.意欲・積極性
4.信頼性・堅実さ
5.思考・表現力

面接で一番大切なのは「気持ちを込める♪」ことです。例えばそれは爽やかな笑顔、キリッとした目の表情、ボディランゲージになって現れます。

>>過去の質問例<<
「自己PRしてください」,「高校時代・学生時代に頑張ったこと」,「あなたの強みは何ですか?」,「長所は何ですか?」,「短所は何ですか?」・・・など、似たような内容の質問がいろいろな形でされていきます。

要チェックPoint
1.「医療技術者として素質があること」
⇒あなたのどんなところ(性格)が歯科衛生士にあっているの?
⇒医療技術者(歯科衛生士)に大切なものは何?

2.「歯科衛生士の職業をある程度理解していること」
⇒なぜ歯科衛生士になりたいのか、その職業を選択した動機は何?
⇒歯科衛生士のいいところと、大変だなと思うところは?
⇒歯科衛生士の仕事について知っていることは?

3.「専門学校での学校生活をきちんと描いていること」
⇒どんな歯科衛生士になりたいの?(自分の将来設計が描けているか)
⇒なぜこの学校を選んだの?(志望理由は?)
⇒本校に対しての印象はどうなの?(見学会に参加して感じたことをアピールするのもポイント)
⇒なにか興味をもって取り組んでいることはあるの?(特技や趣味の内容も整理しておく)

社会人の方向けPOINT
社会人の方には学費等、資金計画についても質問します。

どんな質問であっても、自分の能力・資質を最大限にアピールしてください。

作文出題傾向
┗作文は主に下記分類の中より400字〜600字で出題されます。

>>心と体(健康)について<<
1.歯と健康にまつわる思い出
2.歯にまつわる思い出
3.日頃、あなたが健康を維持するために心掛けていること

>>医療・福祉について<<
1.あなたが患者の立場で求める理想の歯科診療とは
2.今後の歯科診療が医療現場や福祉において果たす役割について

>>人間関係について<<
1.人から信頼を得るために必要なこと
2.日頃あなたが人と接するときに気をつけていること、心がけていること

>>高校(学生)生活について<<
1.高校(学生)生活で学んだこと
2.高校(学生)時代の思い出

>>志望動機について<<
1.なぜ、この職業を選んだのか

>>「私」について<<
1.あなたが日常生活で、大切にしていること
2.私の生き方(自分の長所・短所を含めて)について


募集要項

なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363