なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

7月29日
妊婦と子供の未来を守る歯科医療の重要性

毎日暑いですね夏バテにご用心 

今日は妊婦さんと歯科医療の関係について少しお話してみましょう 

妊娠がわかると様々なことに気を遣いますよね 
食べ物や生活スタイル、服用できる薬などには特に細心の注意を払います 
妊娠すると食べ物の趣向が変わったり、悪阻(つわり)のために一度にたくさんの食事がとれないために数回に分けて食事をしたり間食が増えてしまうということがあります。

このことから妊婦さんの口の中は歯垢や歯石がたまりやすい状態にあるのです 
他にも妊娠中はホルモンの影響により、歯肉炎や歯周病になりやすくなると考えられています。
でも妊娠中は胎児のことを考えると薬の服薬は避けたいですよね。
レントゲン撮影なども気にすると、妊娠中は歯医者さんに行かずに過ごされる方もいらっしゃるかもしれません 

さらに、歯周病は早産との関係が指摘されています 
早産になるため、低体重児の出産になってしまいます。その原因として歯周病が考えられています 

そのため、女性の日頃からの口腔内ケアが重要視されています 
妊娠前から口の中を健康に保つことはもちろん、妊娠中も定期健診や歯を綺麗にしてもらうことは大切です 


そこで、活躍するのはやっぱり歯科衛生士なのです 
歯科衛生士はPMTCと呼ばれる歯のクリーニングを行ったり、正しい口腔ケアの方法を指導しています 
妊婦さんの口腔内の健康を守ることは、赤ちゃんを守ることにもつながります 

また、虫歯菌などは唾液を介することで子供にもうつってしまいます 
子供の未来のためにもお母さんの口腔内の手入れは大切なのです 


歯科衛生士には妊婦さんと産まれてくる子供の未来を守る重要な役目もあります 
口の中から多くの人の健康を守れる歯科衛生士になりたいと思った方は、ぜひなにわ歯科衛生専門学校で一緒に夢を目指しましょう 

学校見学会も定期的に開催中です次回の学校見学会は7月31日(木)です       


**入試情報・学校見学会情報**
次回の学校見学会は、7月26日(土)の開催予定です!

参加者の方にはプレゼントもご用意しております 
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください 
       

学校見学会へのお申込みはこちらから


只今、AO1次入試のエントリー受付中(7/31まで)です 

エントリーの書類選考をクリアした方の試験日は、8月9(土)です。出願をお考えの方は、エントリーシートに必要事項をご記入のうえ、7月31日(木)必着で本校までにお送りください 

 


TOPへ戻る
資料請求
学校見学会
アクセスマップ
会員限定サイトへ
お問い合わせ

なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363