なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

5月15日
運動・食費・睡眠に関わる歯と口の健康〜歯科衛生士ができること〜

皆さんは健康的な毎日を送るため、何が大切だと思いますか 

●適度な運動
●良質な睡眠
●バランスの取れた食事

この3つは健康を維持するには大切ですよね 
実はこの3つを守っていても健康を脅かすものがあります 

それが歯周病や虫歯などの口内環境の悪化です 
なぜ虫歯や歯周病になると健康が脅かされるのか皆さんはわかりますか 

ひとつひとつ見てみましょう 

●運動
普段はあまり意識をしていないかもしれませんが、人は力を入れる時に歯を食いしばっています 
もし、歯が病気になると歯が食いしばれず、思うように力を出せなくなってしまいます。
例えば、マラソンのタイムは歯が健康でないとなかなか伸びないそうですよ 

●食事
歯が痛ければ、上手く噛めず満足に食事も取れない場合があります。
食べ物をしっかり噛んで体の中に入れなければ、きちんと吸収されませんのでバランスの取れた栄養の摂取が難しくなってしまいます 

●睡眠
質の良い睡眠をとらなければ身体の疲れは取れませんよね。
歯が痛ければ寝付きが悪かったり、噛み合わせが悪ければ歯ぎしりをしたりなど、良質な睡眠をとることも難しくなってしまいます 


歯や口の中にトラブルがあるだけで健康に被害を及ぼしてしまいます。
虫歯だけでなく、歯茎の隙間などに入った細菌は歯茎を蝕んで歯肉炎や歯周病などを引き起こします。
さらに悪化すると体中に悪い細菌を送り込む入り口にもなってしまうのです 

他にも虫歯になると頭痛がしたり、歯周病を抱えていると口臭が気になったり、体にとって良くないことだらけです。


そんな口の中のトラブルを防いでくれるのが歯科衛生士です。
虫歯や歯周病の原因になる歯垢や歯石の除去は、歯科衛生士が担当していることはご存知でしょうか 

歯科衛生士は口の中の健康の大切さを多くの人に知ってもらうため、正しい歯磨きの仕方や食事の取り方などを伝える役目も担っています 
このように歯科衛生士は、患者さんの口の中のケアできるプロなのです 

皆さんも歯と口の健康を守れる歯科衛生士を目指してみませんか 
なにわ歯科衛生専門学校では、人の健康を守れる歯科衛生を育成しております。


少しでも歯科衛生士に興味を持たれた方は、歯科衛生士の仕事を体験してみませんか 

なにわ歯科衛生専門学校では、5月17日(土)・6月7日(土)の2日間は、特別な学校見学会を開催します 
この2日間は歯科衛生士の3大業務が体験できる模擬授業を行いますので、ぜひお気軽にご参加ください 

もし上記の日程に参加できなくとも、6月7日(土)以降の学校見学会では体験実習の時間がございますのでご安心ください 

一足先に歯科衛生士の業務に触れてみましょう\(^o^)/  


**入試情報・学校見学会情報**
次回の学校見学会は、5月17日(土)の開催予定です!

参加者の方にはプレゼントもご用意しております 
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください 
       

学校見学会へのお申込みはこちらから

 


TOPへ戻る
資料請求
学校見学会
アクセスマップ
会員限定サイトへ
お問い合わせ

なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363