なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

4月22日
歯科衛生士の3大業務【歯科診療補助】はどんなことをするの?

新生活にはもう慣れましたか 
春真っ只中と言えども、朝晩はちょっと肌寒いので、体調管理には十分気をつけてくださいね 


さて、今日は歯科衛生士の3大業務、最後の「歯科診療補助」についてご紹介します 

歯科診療補助は、歯科医師の指示のもと医療行為をサポートする仕事です 

歯科医療はチーム医療です。
その中でも歯科衛生士の担っている仕事はとても重要な役割があります 
歯科医師と患者さんとの間に立ち、円滑なコミュニケーションを築けるように、また歯科医療を安心して行えるよう様々な面でサポートしていきます 

技術的な面では、歯科医師の診療行為をサポートするために、診療に必要となる機器を準備したり、消毒殺菌したり矯正装置や義歯を作成するのに必要な歯型採取などを行っているのです 

どの範囲まで業務を行うかは、それぞれの歯科医院や病院などにより違いがあります 
規模の小さい歯科診療所などでは、比較的にカルテの管理や診療報酬請求などの業務なども行う場合もあります。
もちろん歯科衛生士の能力が高ければ、行える業務の幅は広がります 

現在、歯科衛生士は活躍の場も増え、ニーズは高まっています 
技術を常に磨き続け、新しい知識を習得すべく日々の勉学も大切です 


本日ご紹介した歯科診療補助は、皆さんが歯科医院でよく目にする歯科衛生士の業務ですね

今まで歯科衛生士の3つの歯科衛生士の業務についてお話してきましたが、3大業務について少しは分かっていただけましたか 

あとは実際に歯科衛生士の3大業務を体験してみませんか 
なにわ歯科衛生専門学校では、5月10日(土)・5月17日(土)・6月7日(土)の3日間限定で3大業務が体験できる学校見学会を開催しております 

●5月10日(土):「歯科保健指導」
●5月17日(土):「歯科予防処置」
●6月7日(土):「歯科診療補助」


一足先に気になる業務を体験してみましょう皆様のご参加をお待ちしております 


**入試情報・学校見学会情報**
次回の学校見学会は、5月10日(土)の開催予定です!

参加者の方にはプレゼントもご用意しております 
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください 
       

学校見学会へのお申込みはこちらから

 


TOPへ戻る
資料請求
学校見学会
アクセスマップ
会員限定サイトへ
お問い合わせ

なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363