なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

3月25日
歯科助手?歯科衛生士?目指すならどちらの資格?

皆さんは歯医者さん、つまり歯科医院で働いている人がどんな職業かわかりますか 

歯科医院といえば、一番初めに出会うのは受付の方ですよね 
受付にいる方は、歯科医療事務の方になります。主に診療報酬請求の計算や、受付・電話応対などをされています 

そして、歯科医師から診察や治療を受けます。
その時に、歯科助手もしくは歯科衛生士が隣に座り、歯科医師をサポートしています。
このように、歯科医院ではいろいろな人が働いています 


ここで、気になるのが歯科助手歯科衛生士という職業の違いではないでしょうか 

大きな違いとして挙げられるのが【国家資格】です 

歯科衛生士は国家資格のある医療の専門職になります。
そのため、歯科衛生士は歯科医師の診療を補助しますが、歯科衛生士法に基づいて、歯科予防処置や歯科保健指導など、患者さんの治療に直接関わることができます 
例えば、歯石や歯垢の除去だけであれば、歯科医師ではなく歯科衛生士が担当することができます。

それに対して、残念ながら歯科助手には国家資格がありません 
民間資格はありますが、実は持っていなくとも歯科助手として働くことはできます。
歯科助手の仕事は、医師のアシストや道具などの準備など、主に雑用的な業務が主となります。
ただし、歯科衛生士のように治療行為はできず、患者さんの口に触れることが認められていません 

もちろん、違いはあっても歯科衛生士も歯科助手も歯科医療では重要な存在です 
歯科医療で働く女性に憧れるならば、皆さんはどちらの職業を選びたいでしょうか 

●将来、子供が出来ても仕事を続けたい
●少しでもやりがいを感じたい
●収入は高い方がイイ

もし、皆さんがこのように考えるならば、歯科衛生士を目指しましょう 

歯科衛生士の資格は、国家資格のため医療専門職になります 
他の人にはできない業務もあり、全国的に見てもとてもニーズの高い職業です 
また、口の中の健康を直接守ることができるため、患者さんから直接「ありがとう」と言われるやりがいのある仕事です 

さらに、将来結婚や出産をした後に、落ち着いてから再び仕事を始めたい時にも国家資格を持っていることが強みになります 

歯科医院で働く女性を目指すなら歯科衛生士の資格を目指しましょう 
なにわ歯科衛生専門学校では、卒業後に即戦力となる歯科衛生士になれるようにサポートしています\(^o^)/ 

女性の人生に寄りそってくれる歯科衛生士の資格を一緒に目指して見ませんか 
歯科衛生士に少しでも興味をお持ちの方は、限定3回の模擬授業に参加できる学校見学会へご参加ください 

模擬体験授業に参加できる日程は・・・

・5月10日(土)
・5月17日(土)
・6月7日(土)


この3日間のみとなっていますので、ご都合に合わせてご参加ください 
実際に、歯科衛生士の3大業務を体験してみましょう\(^o^)/ 


**入試情報・学校見学会情報**
次回の学校見学会は、5月10日(土)の開催予定です!

参加者の方にはプレゼントもご用意しております 
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください 
       

学校見学会へのお申込みはこちらから

 


TOPへ戻る
資料請求
学校見学会
アクセスマップ
会員限定サイトへ
お問い合わせ

なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363