なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

2月14日
全身疾患を予防する歯科衛生士の仕事〜歯と口の健康を守る重要性〜

皆さんは歯の病気の予防をきちんと行っているでしょうか 
今、虫歯や歯周病予防がとても重要視されています 

なぜ歯の病気を予防することが注目されているのかというと、虫歯や歯周病が悪化すると口の中だけでなく全身に影響を及ぼすことがわかってきているからです 

影響を与えると言われる疾患には次のようなものがあげられます。

・狭心症
・心筋梗塞
・脳梗塞
・糖尿病
・関節炎
・腎炎
・誤嚥性肺炎
・メタボリックシンドローム

このように、虫歯や歯周病の細菌が体内に侵入すること様々な全身の健康を脅かすことが注目されています 

また、女性は妊娠中にホルモンバランスの関係により、歯周病になりやすくなります。実はこれがホルモンの関係により、歯周病になると低体重児や早産となる可能性があがると言われています 

虫歯や歯周病が全身疾患に影響することを知らなかったという方も多いのではないでしょうか 

そんな虫歯や歯周病を治療するのは歯科医師ですが、虫歯や歯周病を予防するために歯垢や歯石を取り除く施術を行ってくれるのは歯科衛生士です 
さらに、歯科衛生士は歯の病気を防ぐための歯磨きの指導など、病気を未然に防ぐ重要な役目を担っています 


なにわ歯科衛生専門学校では、歯と口の健康を守れる歯科衛生士の育成に力を入れています 
歯と口の健康を守ることで、全身疾患のリスクを減らせる、そんな人の役に立てる歯科衛生士を目指してみませんか 

歯科衛生士を目指したいと思われた方は、一般4次入試へお申込みください 
3月1日(土)開催の一般4次入試に合格すれば、2014年4月の入学に間に合います 
出願期間は2月17日(月)〜2月28日(金)必着です 

今年度最後の入学試験になりますので、お早目にご出願ください 
また、迷われている方は個別見学も随時受付中ですので、お気軽に本校までお問い合せください(^^)/   

 

**入試情報・学校見学会情報**
2015年度入学希望者対象の最初の学校見学会は、3月21日(金)の開催予定です!

参加者の方にはプレゼントもご用意しております 
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください 

その他、平日の9:00〜20:00に個別見学を随時開催中です 
昼間部夜間部の授業見学も可能ですので、お気軽にお問い合わせください 

        

学校見学会へのお申込みはこちらから


今年度最後の入学試験は、3月1日(土)の一般4次入学試験(昼間部のみ)です。
出願期間は2月17日(月)〜2月28日(金)必着となっていますので、ぜひチャレンジしてください 

もし、悩みや不安をお持ちの方は、出願期間までに個別見学へご参加ください 
 
 


TOPへ戻る
資料請求
学校見学会
アクセスマップ
会員限定サイトへ
お問い合わせ

なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363