なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

5月28日
歯科衛生士と歯科助手はどう違うの?

歯科医療に関する仕事にどんなものがあるのか考えた時、真っ先に思い浮かぶ職業として、歯科衛生士と歯科助手が多いのではないでしょうか

実はこのふたつの職業は混同される方も少なくありません
今日はそんな歯科衛生士と歯科助手の違いについてお話ししたいと思います


まずは、それぞれの仕事についてのご紹介です


▼歯科助手
歯科助手は民間資格になります
仕事内容は、受付・事務・雑務から、歯科診療に必要な器具のセッティングなど、歯科医師のアシスタントも行います。
ただし、患者さんの口に触れるなどの医療行為を行うことはできません。
主な勤務先は歯科医院になります。


▼歯科衛生士
歯科衛生士は国家資格になります
医療技術職であり、口腔ケアの専門知識を持ったプロフェッショナルです


その業務は、歯科医師の診療や治療をサポートしたり、歯石除去やフッ素塗布による予防、歯磨きや食生活指導などの3大業務を行います。
勤務先は歯科医院をはじめ、福祉施設や保健センターなどに就職することができます。
また最近では訪問歯科と幅広く活躍しています



さて、皆さんは歯科衛生士と歯科助手の違いにお気づきでしょうか


歯科衛生士と歯科助手の違い、それは資格です
歯科助手は民間資格ですが、歯科衛生士は国家資格になります


資格の違いは業務にも現れています
歯科助手は直接医療行為を行えませんが、歯科衛生士は患者さんの口に触れたり、指導ができるなど歯科医療業務を行うことができます。
また、歯科助手と歯科衛生士の違いで、待遇や給与面も変わってしまいます



さらに、歯科衛生士はキャリアアップも目指すことができます

将来は、インプラント専門歯科衛生士や日本歯科審美学会ホワイトニングコーディネーターなどの資格を取得して専門分野を持つこともできます
5年以上の実務経験を積めば、ケアマネージャー受験資格を得て、福祉・介護の世界でも活躍が目指せるなど、歯科衛生士になった後も活躍の幅を広げることが可能です



なにわ歯科衛生専門学校では、歯科助手よりもさらに活躍できる歯科衛生士資格取得を万全のバックアップ体制でサポートしております
最高の環境で一緒に歯科衛生士を目指してみませんか



★現在、歯科助手として活躍中の方へ

歯科衛生士の存在を知り、今から歯科衛生士を目指そうとお考えの方は、
歯科助手の仕事を続けながら夜間部で歯科衛生士を目指してみませんか?
なにわ歯科衛生専門学校では、夕方18:00〜21:10の3時間集中型授業で歯科衛生士を目指すことができます!!


詳しくはHPをご覧ください
歯科助手続けながら歯科衛生士が目指せる夜間部


 

*****入試情報・学校見学会情報*****

◆次回の学校見学会は6月8日(土)に開催いたします

参加者の方にはプレゼントもご用意しております
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください

⇒学校見学会のお申込みはこちらから




なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363