なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
学校について

5月24日
最新設備で学べる歯科衛生士の知識と技術〜大阪の専門学校〜

こんにちは
さっそくですが、本日はなにわ歯科衛生専門学校の自慢ポイントをご紹介したいと思います

歯科衛生士は知識と技術を兼ね備えた医療の専門職です
特に技術を磨くうえで重要なのが設備ですよね。医療の世界は日々進化しているのでなるべく新しい設備で学びたいのではないでしょうか

そこで、環境と最新設備に力を入れている、本校では平成22年に大阪梅田に近い校舎に移転し7階建ての新しい建物となりました
伝統があって古い校舎も素敵ですが、出来れば伝統もあって綺麗な校舎で学びたいですよね

そこで本日は充実したきれいな施設の一部をご紹介します


●基礎実習室1(ユニット室)



この教室は、実習用の最新鋭ユニット(歯科診療台)13台を設置しています
ユニットとユニットの間隔が広くゆったり実習を受けることが出来ますよ
ここで行われる授業は、学生同士が患者さんと歯科衛生士役に分かれて実習をします。今まで練習していたマネキンと違って、人対人で練習するため勝手が全く違います
仲間が患者さん役をすることで患者さまの気持ちを思いやる心も育ちます

 

●基礎実習室2(マネキン室)

この教室では、実習用マネキン40台を備え、マネキンに顎模型をセットして歯科予防処置の歯石除去の練習を行います
マネキンを使用し患者さまに見立てて、歯石除去に使用するスケーラーの当て方、角度なども学びます。1人1台、目の前にモニターが用意され、実習中の先生の手元をカメラが映し出してくれるので見やすく見逃しがなく安心です

 

その他にも「標本室」や「実験室」など、新しい施設があります
この充実した教育環境を実際になにわ歯科衛生専門学校へ見学に来てみませんか
なにわ歯科衛生専門学校の最新設備への力の入り具合を肌で感じてください

 

現在、そんな最新設備の中で一足先に歯科衛生士の業務が体験できる学校見学会を開催中です
体験模擬授業に参加できるのは残すところ6月8日(土)が最後となりました。
歯科衛生士3大業務の一つ歯科予防処置を最新設備の中で体験してみませんか


体験模擬授業に参加されたい方は こちらから

 

ちなみに、なにわ歯科衛生が自慢できるポイントは最新設備だけではありません
ベテランの講師陣による内容の詰まった充実したカリキュラムなど、皆さんを歯科衛生士の道へとサポートする環境が整っています


今年度からは夜間部も併設し、社会人の方も学びやすい環境をご用意してます
歯科衛生士になりたい夢をお持ちの方は一緒にピカピカの校舎で学びましょう
 

 
*****入試情報・学校見学会情報*****

◆次回の学校見学会は6月8日(土)に開催いたします

参加者の方にはプレゼントもご用意しております
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください

⇒学校見学会のお申込みはこちらから




なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363