なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

5月20日
コンビニの数よりも多い歯科医院〜歯科衛生士の就職先〜

将来の進路を考える時、いろいろなポイントを気にしますよね

例えば・・・

●自分のやりたいこと
●将来性のある仕事
●専門職であるか  …etc


人によって考えるポイントは様々です
でも一番重要なのは、『きちんと就職できるか』という点ですよね
将来の就職先が心配な方は、ぜひ【歯科衛生士】の資格に注目してください

突然ですが、皆さんは『コンビニの数よりも歯科医院の数は多い』というような話しを耳にしたことはありませんか

実際に自分の住んでいる周りを思い浮かべてみてください。
個人医院や病院、薬局など医療に関する施設を思い浮かべると、歯科医院の数が一番多くありませんか

実は全国の歯科医院の数は平成25年2月時点では歯科医院は68,462件、コンビニは47,345件と、なんとコンビニの約1.5倍もの歯科医院が開業されているんです

歯科衛生士の就職先といえば、一番多いのが「歯科医院」です。
これだけ多くの歯科医院があるということは、歯科衛生士にとって就職先が豊富にあるということがわかるかと思います


しかも、歯科衛生士にはさらに就職しやすいポイントがあります

歯科衛生士は毎年たくさん誕生していますが、資格取得者の多くは女性です
そのため、いずれは結婚や出産を期に退職する方も多く、増えても増えても歯科医院からは減ってしまうので、実働者数が少なく慢性的な歯科衛生士不足となっています


就職先の安定性と人の健康を守る仕事に携われるというやりがい、しかも働きやすさを考えると、歯科衛生士は女性にとって魅力的な職業のひとつです

 

なにわ歯科衛生専門学校では歯科衛生士の資格取得を応援しております
卒業後に即戦力となる人材育成に力を入れ、万全の国家試験対策から就職まで徹底的にサポートいたします

さらに、学校は大阪・梅田にあり学校生活だけでなくプラベートも充実させることができますよ


そんななにわ歯科衛生専門学校に一度遊びにきてみませんか

なにわ歯科衛生では現在学校見学会を開催しております
中でも体験模擬授業に参加できるのは6月8日(土)が最後の機会です。ぜひこの機会に歯科衛生士の3大業務を体験してみませんか


皆様のお越しをお待ちしております
 

***5月18日(土)の体験模擬授業のご案内***

5月18日(土)に体験できる歯科衛生士の3大業務は、【歯科予防処置】という業務です
まず、「歯科予防処置とは何?」という方のために、歯科予防処置業務について簡単にご紹介します

歯科予防処置では、虫歯・歯周病の予防をするために歯石を取ったり、フッ素塗布を歯科衛生士が行います
特に歯石除去は歯だけでなく口腔内の健康のためにもとても大切です
しっかりと予防処置を行うことで、歯肉の炎症を治めたり、虫歯になってしまわないように防ぐことにつながります

そんな口の健康を守る歯科予防処置の一部を学校見学会では体験していただきます

 

ここで、5月18日(土)の歯科予防処置の体験模擬授業で体験できる内容のご紹介です

〜体験模擬実習の内容〜
講義:「予防処置ってなに??」
実習:「歯肉のみぞの深さを測ってみよう!歯石を取ってみよう!!」

まずは予防処置について講義でご説明します

そして実際に歯石を取ってもらう体験です
歯科予防処置の実習は人気があり、歯がキレイになっていくのは誰もが気持ち良くなります
もちろんいきなり人の歯で練習するわけではありませんので、ご安心ください

一足先に歯科衛生士に近づいて、業務を体験してみませんか

⇒5月18日(土)の学校見学会への参加申込は コチラから

 

学校見学会ではお一人参加だけでなく、お友達も誘って気軽にご参加してください
ご参加いただいた皆さんには歯のお手入セットをプレゼント中ですので、しっかり虫歯や歯周病を予防してください

また、「歯科衛生士の専門学校ってどうなの?」とご心配の保護者様も同伴で参加可能ですので、ぜひご一緒にお越しください
 


*****入試情報・学校見学会情報*****

◆次回の学校見学会は6月8日(土)に開催いたします

参加者の方にはプレゼントもご用意しております
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください

⇒学校見学会のお申込みはこちらから




なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363