なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
学校について

5月7日
〜歯科衛生士の3大業務体験〜歯科診療補助がどんな仕事か体験しよう☆

新生活に慣れ始めるこの時期、みなさんはいかがお過ごしですか

なにわ歯科衛生専門学校では、5月11日(土)に学校見学会を開催しますこの学校見学会は普通の学校見学会とは違う、歯科衛生士の3大業務が体験できる模擬体験授業に参加することができます

さらに当日は在校生と一緒に実習ができます
今抱えている悩みや学校の様子なども気軽に質問できるので、じゃんじゃん質問して悩みや不安を解消して帰宅してください

ただし、模擬体験授業に参加できるのは限定3回のみなので、ぜひこの機会を逃さないでください

***5月11日(土)の模擬体験授業のご案内***

5月11日(土)に体験できる3大業務は、【歯科診療補助】という業務です

ちなみに、歯科診療補助はどのような業務を行うのか簡単にご紹介します

歯科診療補助では、歯科医師が患者さんの治療をスムーズに行えるようにタイミングよく器具の受け渡しなどサポートしますまたこの器具の滅菌消毒も大切な仕事です

歯科医師が虫歯を削っている時などにバキュームで水などを吸い取る作業、歯の型を取ったり、セメントを練ったり、レントゲン撮影の補助なども行います
さらには患者さんのカルテ管理も行いますよ

つまり、歯科診療補助は歯科医師の指示のもとで働く歯科衛生士ならではの業務です
 

ここで、5月11日(土)の歯科診療補助の模擬体験授業で体験できる内容のご紹介です


〜模擬体験実習の内容〜
講義:「ハイボンド カルボセメントについて」
実習:「ハイボンド カルボセメントの練和」

セメントの講義を受けていただき、セメントの練和(れんわ)を実際に体験してもらいます

ちなみにセメントとは、銀歯や差し歯などの接着する時に使う材料のことです
セメントにはいろんな種類があり、気温や混ぜる時間により柔らかすぎたり、固まり過ぎたりとなかなか難しい作業でもあります

でも、練習を積み重ねれば誰でもできるようになります

学校見学会の参加はこちらから
https://aiship.jp/c/2e89e5011051/page_328414.html

 

実際に歯科衛生士の業務を体験して歯科衛生士の仕事の魅力を感じとってみてください
また、学校見学会の参加者全員に、歯のお手入セットのお土産がありますので、ぜひお友達を誘って気軽に参加してください




*****入試情報・学校見学会情報*****

◆次回の学校見学会は5月11日(土)に開催いたします

参加者の方にはプレゼントもご用意しております
お友達や保護者様とご一緒に参加可能ですので、ぜひお気軽にお越しください

⇒学校見学会のお申込みはこちらから




なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363