なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

12月17日
〜歯科衛生士のことを知ろう〜歯科衛生士は歴史ある職業

予防医学の担い手の一人として医療の世界でも注目されている歯科衛生士

ちなみに皆さんは歯科衛生士の歴史はご存じでしょうか
そこで今回は歯科衛生士の歴史について簡単にお話しいたします
また、歯科衛生士がいかに歴史ある職業であるかも知っていただければと思います


歯科衛生士の職業にも歴史があります
それは外国での話。歯科衛生士は1913年にアメリカでDental hygienistとして誕生しました

約100年前にアメリカで生まれた歯科衛生士ですが、日本で今の形態が確立してきたのはごく最近のことなんです

日本は戦前までは衛生管理が整っておらず、
戦後にアメリカの指導により衛生面の改善が施されることにより、歯科衛生士の歴史が日本でも始まります

少し細かく見ていくと・・・

●1919年に岡田満氏により口腔衛生士が紹介される。
●1921年に口腔衛生士から歯科衛生婦となり、養成が始まる。
●1947年に保健所法が改正され歯科衛生が業務に取り入れられる。
●1948年に歯科衛生士法に基づき歯科衛生士は厚生労働大臣免許の国家資格となる。
●1955年には歯科診療の補助が加わる。

そして1989年に歯科保健指導が加えられ、今の歯科衛生士の形態ができました
アメリカに比べると日本での歯科衛生士の歴史は浅くなりますが、それでも80年以上の歴史がある職業です

特に歯科衛生士は現在、予防歯科の重要性に注目が集まっています
つまり、歯と口の中の環境・健康を守る歯科衛生士はこれからますます必要とされる時代になります

歴史ある職業であり、人の役に立つやりがいのある仕事、歯科衛生士を皆さんも目指してみませんか

現在、なにわ歯科衛生専門学校では平日に個別の学校見学をすることができます
お申込みは随時受付中ですので、なにわ歯科衛生専門学校までお気軽にお問い合わせください

また来年度から夜間部が新設される本校では、現在夜間部の学生も募集中です
現在の仕事を続けながら学ぶこともでき、学費も昼間部より抑えられるので、社会人の方にお勧めなのが夜間部です
詳しい詳細は、資料請求もしくは学校見学の際にお気軽にご質問ください


*****入試情報・学校見学会情報*****

2013年度より夜間部新設につき、夜間部の入学試験を行います
夜間部の入学試験は一般入試の残り3回のみ、ですので、ぜひ挑戦して下さい
次回の一般2次入試は2013年1月19日(土)になります。
2013年1月8日(火)〜1月18日(金)までとなっていますので、お早目にご出願ください。
夜間部についてはこちらから

夜間部対象の入学案内もご用意しておりますので、興味をお持ちの方はお気軽に資料をご請求ください。

資料請求はこちらから

来年の4月入学希望の方は個別の学校見学にお越しくださいです
平日のご都合の良い時間にお越しいただけますので、なにわ歯科衛生専門学校までお気軽にお越しください

⇒学校見学会のお申込みはこちらから
 



なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363