なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

11月5日
歯科医療の現場から介護福祉の現場まで活躍できる歯科衛生士

歯科衛生士は歯科医院での活躍が印象深いと思います
実は歯科衛生士の活躍の場所は、皆さんの身近にまで広がっているのをご存じでしょうか

それが介護福祉の現場です。
介護と歯科医療と聞くと一見何の関係もないように感じる方もいらっしゃると思います
特に日本のように平均寿命が高い長寿国では、高齢化社会にともない歯科衛生士は介護福祉の世界とも重要で蜜に関わりを持っているんです

最近では訪問歯科診療も増え、ご自宅に体の不自由な方がいらっしゃるなら、すでにご存じかもしれません
訪問歯科診療では歯科医師や歯科衛生士が出向いて診療や治療を行います


高齢者の方達にも重要とされる口腔ケア。
実は歯や口腔内の健康を維持すると体全体の健康を守ることにもつながります
歯周病と全身の疾患との関わりが最近知られるようになり、代表的なものに冠状動脈性心疾患・糖尿病・誤嚥性肺炎・早産・低体重児出産などがあります

どの疾患も誰にでも起こりうる話なので怖いですよね

特に、高齢者の中で多いのが誤嚥性肺炎と呼ばれる肺炎です。誤嚥性肺炎は口腔内分泌物や胃液や細菌が肺へ吸引されることで起こります
細菌は口からも出入りするため誤嚥性肺炎を予防するには、口腔のケアがとても大切です

また、食べ物を噛み砕いたり飲み込んだりすることが困難になってしまう嚥下障害も注意しなければなりません
口の健康に気を配るためにはきちんとした専門家が必要ですが、介護の現場に専門家が少ないのが現状です

そこで必要とされているのが、口腔ケアのプロである歯科衛生士です

歯科衛生士は口腔ケアのプロフェッショナルですので、きちんとした対処ができます
歯科医療の現場から介護の現場まで幅広く活躍できる歯科衛生士を皆さんも目指してみませんか


なにわ歯科衛生専門学校では、社会人や主婦から歯科衛生士を目指したい方も応援しております
来年度より新設される夜間部では現在の生活のまま、夜の3時間の時間を有効に使って歯科衛生士を目指すことができます

しかも昼間部に比べて学費を抑えて資格取得を目指せるのが夜間部です


新しい道に進みたい方は、ぜひ夜間部で歯科衛生士を目指してみませんか
歯科衛生士になれば、専門的な知識と技術で多くの人の健康を守ることができる、やりがいのある仕事です

皆様の将来のため、歯科衛生士の資格取得をなにわ歯科衛生専門学校が全力でフルサポートいたします
夜間部・歯科衛生士について、詳しくは一度学校見学会へお越しください


*****入試情報・学校見学会情報*****

2013年度より夜間部新設につき、夜間部の入学試験を行います。
夜間部対象2回目の入学試験は、11月11日(日)に公募推薦・医療人推薦・社会人入試を実施いたします。
出願期間は10月29日(月)〜11月9日(金)となっていますので、お早目にご出願ください。
夜間部についてはこちらから

また、夜間部対象の入学案内一式が完成しましたので、興味をお持ちの方はお気軽に資料をご請求ください。

資料請求はこちらから

次回の学校見学会は12月1日(土)です!!
当日は歯科衛生士の体験実習になにわ歯科衛生の生徒と一緒に参加できる機会もあります
ぜひ、なにわ歯科衛生専門学校までお越しください
参加者の方にはプレゼントもご用意しております


随時、個別の学校見学も受付中です!!
平日のご都合のいい時間にお気軽にお越しください。

⇒学校見学会はのお申込みはこちらから



なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363