なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士について

11月5日
8020運動においても重要な歯科衛生士の役割

皆さんは、【8020運動】というのを聞いたことはありますか

8020運動は厚生労働省と日本歯科医師会が推奨しているもので、
『80歳になっても20本以上自分の歯を維持しよう』という運動のことです

20本の歯があれば食べ物を噛みくだいて楽しく食事できることから推進されている運動になります


ちなみに皆さん、8020運動はいつから始めるべきかご存じですか
実は、8020運動は母親のおなかの中にいる胎児の時からすでに始まっているんです
お腹の中にいる時から歯の形成は始まっているため、妊娠中のお母さんの食生活を気を付けるところから始まります

80歳になっても良く噛むことは脳の働きを活発にし認知症・うつ病・運動機能の低下を防ぐことにつながります

だからこそ80歳になっても20本の歯を残すことが重要なんです
特に口腔内と体全身の健康は綿密に関係しているので長く楽しい生活を送るためには、口腔ケアは必須ということです


健康な口腔を保つためには口腔ケアのプロである歯科衛生士の存在が欠かせません

特に小さな子どもから高齢者の方に歯の掃除・ブラッシング指導を行う歯科衛生士は、患者さんの歯を守ることができます


日本では高齢化で80歳以上の人が増えているにも関わらず、歯の平均寿命は50年と言われています

歯がないと美味しく食事もできず、栄養を取るのも難しくなってしまいます
何よりもおいしいものを食べるという楽しみまで奪われてしまいますよね

そこで8020運動、ひいては歯科衛生士の活躍が重要になってきます
歯科衛生士の役割は歯科医師のサポートをするだけでなく、直接患者さんの口腔内の健康を守ることができます

つまり、患者さんの人生にとっても重要な役割を担っているのが【歯科衛生士】なんです


口腔内から人々の健康を守る歯科衛生士
これからも注目される歯科衛生士を皆さんの仕事にしてみませんか

歯科衛生士は多くの人の生活を守ることができるやりがいのある仕事です。
誰かの役に立ちたい、そんな気持ちをお持ちの方はなにわ歯科衛生専門学校で歯科衛生士を目指しましょう

今なら学費の負担を軽くしながら歯科衛生士が目指せる夜間部の学生を募集中です
社会人の方でも働きながら歯科衛生士を目指すことができる集中型のコースになっています。

まずは歯科衛生士のことを詳しくて知ってみませんか
なにわ歯科衛生専門学校では現在学校見学会を開催しておりますので、ぜひお気軽にお越しください


*****入試情報・学校見学会情報*****

2013年度より夜間部新設につき、夜間部の入学試験を行います。
夜間部対象2回目の入学試験は、11月11日(日)に公募推薦・医療人推薦・社会人入試を実施いたします。
出願期間は10月29日(月)〜11月9日(金)となっていますので、お早目にご出願ください。
夜間部についてはこちらから

また、夜間部対象の入学案内一式が完成しましたので、興味をお持ちの方はお気軽に資料をご請求ください。

資料請求はこちらから

次回の学校見学会は12月1日(土)です!!
当日は歯科衛生士の体験実習になにわ歯科衛生の生徒と一緒に参加できる機会もあります
ぜひ、なにわ歯科衛生専門学校までお越しください
参加者の方にはプレゼントもご用意しております


随時、個別の学校見学も受付中です!!
平日のご都合のいい時間にお気軽にお越しください。

⇒学校見学会はのお申込みはこちらから



なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363