なにわ歯科衛生専門学校のブログへようこそ
歯科衛生士のお仕事

5月16日
やっぱり国家資格が有利??

皆さんこんにちは
心地よい風も感じられる季節になりましたね

本日は歯科医療に関わる人が持つ資格についてです。

皆さんは歯科医療に関係する資格というと、どのような資格を思い浮かべますか?
歯科医療に関係する資格、中でも国家資格には『歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士』の3つの資格があります

民間資格には歯科医療事務・歯科助手という資格もありますが、
最近では就職や将来のことを考え国家資格の歯科医師・歯科技工士・歯科衛生士の3つの資格の資格を取得される方が多くいらっしゃいます。


中でも歯科医師は、皆さんもご存じのとおり歯医者さんです。
6年制の歯学部を卒業して、歯科医師国家試験に合格すれば歯科医師になることができます。主な仕事は虫歯の治療・歯並びの矯正など歯の治療を行います。

歯科医師は力仕事ではないため、指先が器用な女性に適している職業ですが、実際に資格を取るとなると歯科大学か大学の歯学部に入学して6年間正規課程を修了して歯科医師国家試験に合格するという長い道のりとなります。

そして、歯科技工士は丈夫な歯を再現したり、歯科医療を影から支える高精度な技術職です。
歯科技工士はモノづくりが好きで粘り強く根気のある人が向いてるかもしれませんね


最後に、なにわ歯科衛生専門学校で取得が目指せる歯科衛生士についてです。
歯科衛生士は、歯科医師の診療補助や歯の保健指導を行う仕事になります。
他にも虫歯や歯周病予防のため、専用の器具での処置やフッ素塗布など重要な業務を行うことができます。

歯科衛生士は、主に患者さんが気軽に相談しやすい存在であり、多くの患者さんと接する職業になります。
そのため、にこやかな笑顔、コミュニケーション能力、歯科医師と患者さんの間を取り持って治療をスムーズにするための気配りなど、女性に向いている職業です。

そんな歯科衛生士の資格取得者には女性が多く、
歯科衛生士の資格は国家資格なので、女性の再就職にも役立つ資格です

もし医療系の国家資格を取得されたい女性の方は、
カリキュラム、国家試験対策が充実し、最新の設備・環境で学べる専門学校、なにわ歯科衛生専門学校で皆さんの将来の夢を叶えてみませんか?

⇒資料請求はコチラ

⇒学校見学会情報はこちらから



TOPへ戻る
資料請求
学校見学会
アクセスマップ
会員限定サイトへ

なにわ歯科衛生専門学校
copyright2011
0120-720-363